ラベル お出かけ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル お出かけ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年1月4日木曜日

生後1708日目 ボウリングで初のスペア

昨日はまず、娘がお付き合いしている彼氏であるS君を駅まで迎えに行った。S君は娘と同じアパートに入居していた(現在はもっと安いアパートに引っ越した)大学の同級生であり、入学当初からお付き合いしているのでまる4年になる。礼儀正しく、息子ともよく一緒に遊んでくれる。娘と同様に大学院へ行くので、あと2年はお付き合いするのだろう。その後どうするのかは聞いていないのでわからない。

S君を駅でピックアップして向かった先はやはりアウトレット。娘とS君の2人をそこで降ろし、妻と私と息子の3人は妻の勤務先である青果市場(妻の実家)へ向かった。毎月、従業員の給与計算を手伝っている。給与計算は私が作ったExcelのテンプレートを従業員の増減に合わせて修正し(ここまでが私の作業)、タイムカードから勤務時間を入力していくのが主な作業だ。

給与計算を終え、アウトレットの2人と合流して「コメダ珈琲店」で昼食をとったあと、5人で向かったのはこの年末年始休みで3回目のボウリング。息子は今までスペアをとったことがなく、ゲーム終了時にべそをかいて悔しがっていたが、昨日は3ゲームでスペア4回。その喜び様は半端ではなかった。
まあ、息子がスペアを出してくれて一番ほっとしたのは私かもしれない。べそをかかれなくて済むから・・・

ボウリングが終わると、時刻は18時になっていた。S君を駅まで送ってまた4人になった私たちは、帰宅してすき焼きをして食べた。長い一日だった。


当事者、親御さんのブログが他にもたくさん→にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へ にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
更新情報は:

2018年1月3日水曜日

生後1707日目 1日中アウトレットで過ごす

娘が帰省しているときには、だいたいアウトレットでの買い物に付き合うことになる。遊園地跡地に建設されたので、大きな公園があり、多くの子供連れが遊んでいた。妻と娘がアウトレットでショッピングをしているあいだ、私と息子はその公園で遊んでいた。
昼食はタリーズコーヒーで済ませ、夕食は回転寿司にした。ほぼまるまる、アウトレットで過ごした一日だった。

1月1日の夕方に100%に充電したHUAWEI band 2 proは、今現在充電量90%。心拍数モニターはOFF、睡眠診断であるHUAWEI TruSleepをONにしている。



当事者、親御さんのブログが他にもたくさん→にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へ にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
更新情報は:

2017年1月5日木曜日

パルパスタ倉敷店

昨日の夕食はパルパスタ倉敷店。生パスタとピザが美味しいお店だ。私と妻が結婚前に、デートで行った店でもある。

頼んだのは3人分のセット。パスタ3種とピザ1枚にドリンクバーがセットになっている。

息子には私たちのパスタを取り分けて食べさせたのだが、私たちの真似をしてフォークとスプーンでクルクル回して食べようとしていた。可愛かったので写真を撮りたかったのだが、スマホを忘れてしまった。






当事者、親御さんのブログが他にもたくさん→にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へ

2017年1月2日月曜日

日の出漁業 岡山市場


朝食を抜いて、海鮮のお店に行ってきた。日の出漁業 岡山市場というお店だ。私が頼んだのは「海鮮のっけ丼<特上>」。娘は「のどぐろ塩焼きランチ」、妻は「祭り寿司(ばら寿司)ランチ」。

お魚屋さんが営業しているお店だけあって、鮮度抜群の魚介類を楽しむことができた。値段は少々高めだが。


息子には皆のご飯とお味噌汁をわけてあげた。海鮮を一緒に楽しむことができるようになるのももう少しかな。




当事者、親御さんのブログが他にもたくさん→にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へ

2015年7月21日火曜日

生後811日目 ランチバイキングと・・・

梅雨明けして、本格的な夏になった。各地で高温注意情報が出されているので、熱中症には十分気をつけていただきたい。

3連休真ん中の日曜日には、妻のたっての希望で、車で30分ほどの国民宿舎のランチバイキングへ。


デザートもバイキング形式なので、息子の大好きなアイスも食べ放題。アイススクレーパーで5つ分くらいは食べたのではないだろうか。息子以上に食べたのは妻で、たぶん私の倍以上は食べているだろう。翌日、「太った。なんで?」ととぼけて笑っていた。

月曜日は日除け(オーニング)を買いに行って、ホームセンターに併設されているサーティーワンで、またアイス。息子は家に帰ってもまた小さなカップのアイスを欲しがり、根負けして食べさせてしまったから、明らかに糖分過剰だ。そのぶん、やたらと部屋の中を走り回っているから消費はしているようだが・・・

まだワーとかギャーとか叫ぶだけの息子と遊びながら、 カワイイなぁと思いながらも、このまま言葉の発達が悪いと困るな・・・と不安がよぎった。絵本やアプリなどで遊ぶときにはできるだけ声をかけているし、発語を促すようにもしているのだが、なかなか言葉が出てこない。

私達は若くはないので息子のサポートができるのは、せいぜい彼が20歳くらいまでだ。その時までに自立ができるような能力がついているのか・・・とか、今からしても無駄な心配をしてしまう。まあ、なるようにしかならないんだけど。



当事者、親御さんのブログが他にもたくさん→にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へ

2015年5月6日水曜日

生後735日目 観光三昧

娘が帰省しているのと、娘の友達も我が家にお泊りしていることもあり、5月4日、5日と観光地などにお出かけ三昧だ。私のプジョー・207の走行距離も、この休みで500kmを超えた。

一昨日は「しまなみ海道」の大三島へ。



橋を渡ると愛媛県今治市。多々羅しまなみ公園という所で新鮮なお魚料理を頂いた。このあと「藤公園」にも行ってみたが、人があまりに多く車を降りての観光は断念。

昨日は「ひるぜんジャージーランド」



以前、ジンギスカン(羊肉)を食べに近くに来たことはあったのだが、今回は「チーズフォンデュ」。しかも「ジャージー牛のステーキ」も加えたセットを頼んだため、全員お腹いっぱい。
この時期、この場所は大変混み合う。私達も渋滞に合計30分くらいは捕まったが、午後になるとさらに渋滞の列は伸びていた。




他のブログもチェック→にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へにほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

2015年2月23日月曜日

生後663日目 食器とオムライス

日曜日は午後からお天気下り坂、という予報が出ていたので早めに行動開始。まずは郊外のショッピングセンターにあるベビーザらスへ行って、会員登録した住所の変更。そのついでにリッチェルのスプーン・フォークセットと食器を購入。



あと、お食事エプロンも。

お気づきかもしれないが、今まであまり食事を自分で食べさせてはいなかった。口蓋裂手術のこともあったし、後片付けや掃除がたいへん・・・というのもあって。。。

しかし、入れるかどうかは別として保育園のこともあるし、遅ればせながら自分で食べさせてみようというわけだ。

これらの買い物のあと、税務署に立ち寄って休日用投函口に封筒に入れた確定申告書を投函。これで休日にやるべきことは全て終わり。ポロポロと雨も降ってきて、特にどこかに行こうという案も出なかったので帰宅。

のんびり過ごして夕方になり、オムライスが食べたいので作ろうかなぁという妻に、外食でオムライスを食べる提案をしてみる。すると、俄然乗り気。昔一度言ったことがあるという店に行くことになった。調べてみると、夜の部は予約制。1時間前に電話をかけると予約OKであった。

妻は息子と分けて食べるので「ふつう」オムライスの大盛り。私は「モッツァレラチーズとバジル」。息子は新しいスプーンとフォークで食べる気満々。

とても美味しいので私はあっという間に食べ終わり、妻が食べている同じ皿から少しずつ息子に食べさせると、大盛りの増量分くらいは確かに食べた。ついでに、妻のデザートのプリンもほぼ全部息子が食べた。なので私の分のデザートを妻に渡し、私はコーヒーを頂く。まろやかで香りの高いコーヒーは抜群。ちょっと胃腸を気にしているのでミルクを大量に入れたが、入れなくても飲みやすいコーヒーだ。

オムライスとフランス菓子のお店 珈琲屋カフェオーレ | 岡山県倉敷市でオムライスを食べるなら!珈琲屋Cafe au lait

ランチタイムは予約不要である。お近くにお越しの際はぜひ。



他のブログもチェック→にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へにほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

2015年2月9日月曜日

生後649日目 牡蠣づくしランチ

土曜日に諸々の用事を済ませ、その夜に「明日(日曜日)は牡蠣を食べに行こうか」と妻に提案してみた。想定している場所は自宅から車で約40分の漁港周辺だ。

「うわ~ 行く行く♡」

妻が地元テレビ局のローカル番組(ディレクターとアナウンサーが自転車に乗って地元を巡るという低予算番組)をわざわざ録画して、牡蠣のお店をチェックしていたのを覚えていたので、真冬の牡蠣のシーズンとしてはど真ん中のこの時期に行こうとは思っていた。

出発直前にオムツからのおしっこモレなどもあったが、どうにか息子を連れて開店の10分前に到着・・・
・・・したものの、既に駐車場は車でいっぱい。妻と息子を降ろし、お店の人に聞いて少し離れた駐車可能な場所に車を置いて帰ってきたところ、妻に聞くと待ちリストの7番目だという。一昨年、水産会社が開いたお店なのだが、それから変わらず大人気のようだ。

あまりの人気に、その日は開店時間を早めていたという。だとすると次回はさらに30分ほど早く来たほうがいいだろう。。。

そして待つこと30分。店の人が気を遣って座敷席を準備してくれた。早速注文!

まず出てきたのは大皿に山盛りの蒸し牡蠣。ちなみにこれで1人前だ(^^; 息子はさすがに牡蠣は食べられない。息子を抱っこした妻が食べられるように、ひたすら殻をむいていく。私も1/3くらい食べたが、新鮮かつ濃厚な味わいだ。

そして私が注文した牡蠣づくし定食。
牡蠣飯、カキフライ、牡蠣の味噌汁、牡蠣の小鉢と酢の物・・・まさに牡蠣だらけ。ちなみに妻は牡蠣のクリームコロッケ定食。息子には妻の定食の御飯に味噌汁をかけて食べさせた。

息子が小さいのでできなかったが、この店では鉄板を使う焼き牡蠣も可能だ。

結果的に蒸し牡蠣1人前+定食2つという組み合わせは適量で、大満足であった。大人二人でこれだけ新鮮な牡蠣を大量に食べて3,340円という驚きの安さ。若い漁師風の男性の店員さんも茶髪にピアス・・・だったりするが(^^;、妻に出された定食には子供用食器を付けるなど気配りは満点。開店の随分前から行列ができる理由も分かる。

妻は既に「次は30分早く行ってやる! 何だったら水曜日(祝日)でも行く?」と次回を楽しみにしている。

このお店から西には漁港があり、生牡蠣の直売所もある。生牡蠣の場合食中毒には十分注意が必要ではあるが、お近くの方はぜひ訪れてみてほしい。

寄島カキ直売所 - 岡山県観光総合サイト おかやま旅ネット|岡山県観光連盟



他のブログもチェック→にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へにほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

2014年12月7日日曜日

生後585日目 焼肉店でランチ会

昨日は受診でもないのに隣の市の矯正歯科まで車を走らせた。妻のママ友(以下Uさん)のお子さん(双子の弟くん)が口蓋裂手術前のチェックのため受診に来ることになっていて、そのついでにランチをしようという計画だったからだ。昨日は同級生宅でのバーベーキューにも誘われていたが、こちらの予定の方が先だったので、終わったら顔を出すよと言ってあった。

矯正歯科へは私達のほうがずっと近いため、Uさん達よりも20分以上早く到着してしまった。待合は人が多く、私達は受診しないのでなるべく邪魔にならないように受付から遠くの椅子で待機。

しばらくして現れたUさん達。双子用のベビーカーに並んで座っているところは何度見ても超絶かわいい。写真撮ってないが・・・。その姿を見た妻が何か思い出したらしい。
「あ・・・。写真プリントしたの忘れた(T_T)」
「おぉ、確かに。一昨日くらいからカウンターの上にあったね。そうえいば」
「準備は完璧だと思ったのにぃ。。。」
まあ、また会う時もあるさ・・・

その後Uさん達は呼ばれて全員で診察室へ。双子のお兄ちゃんは何も障害はないが、せっかくだからと、ついでに口腔内のチェックをしてくださっているそうだ。さすが、ここのDr.は患者本位だ。

口蓋裂手術前なので、てっきり手術前の型取りをするものだと思っていたのだが、弟くんの型取りはしなかった。純粋なチェックのみ。聞いてみると、(裂幅が狭く)ホッツ床を作らなかったので、その場合は術前の型取りもしない、とのことらしい。

ランチのお店は、私達やUさんがかかっている医大附属病院の近くの焼肉店。掘りごたつ式のテーブルが2つある個室を予約することができた。今回のような、2家族でランチ会みたいなシチュエーションにはもってこいだ。

Uさん一家とのランチ会は3回目だが、初めて御主人が公務員で、しかも泊まりがけの出張が多いという話を聞いた。
「2泊3日とかの場合は・・・、家内には迷惑をかけてしまって・・・」
「迷惑をかける」という表現が、普段から普通に育児参加をしていることを感じさせる。お子さんが双子で、しかも一人は治療が必要だから、そうせざるをえないだろう。今はとても大変だと思うが、将来は楽しみだ。兄弟で助けあったり競争したりして、たくましく育つだろう。

・・・

ランチ会を終え、妻が紳士服店に寄ろうと言い出した。私のスーツの1着がかなりくたびれてきたので買おうと言うのだ。いろいろと物入りなので気が引けたが、残り2着で着回すと傷みも早い。結局、2パンツスーツ1着と、2着目がいろいろな割引で8,000円ほどになるというのでもう1着。平均すると安いほうだと思う。まあサラリーマンなのでスーツは消耗品だ。

帰宅して食事のあと、妻が思い出した。
「あ、バーベキュー・・・何も連絡しなかった」
確かに。もう遅い時間だから仕方ないな・・・



他のブログもチェック→にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へにほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

2014年11月27日木曜日

生後575日目 東京オーブン・プチにて


「東京納品ツアー」一日目の昨日。納品作業そのものは午前中に終わり、空いた午後の時間を利用してエンドユーザー様と今後の機能追加や改善について話し合いをさせて頂いた。IT業界はこうして他業種の方のお話をうかがう機会が多くある。昨日も新しいサービスのヒントになるお話がいくつかあった。

午後3時過ぎにはその打ち合わせも終わり、フリータイム!というところだったが、あいにくのひどい風雨。さっさとホテルにチェックインしたところで午後4時過ぎ。急遽お会いする事になった東京のSさんとお会いするまで約一時間。ちょっと休憩してから外に出ると雨は小降りになっていた。

Sさんに連れて行って頂いたのは「東京オーブン プチ」というお店。Sさんのお知り合いが経営されているそうだ。創作イタリアンのお店は私の地元にもあるが、出される料理もスタッフの対応も「こなれている」印象だ。



今回Sさんとは3時間以上、様々なお話をさせて頂いた。中には、今は公開できない話もあるが、それは置いといて、多くは息子の話、そして子供に対する父親のあり方の話題であった。

Sさんの息子さんはフランスにおられ、あちらで結婚されてすでに小さなお子さん(Sさんにとってのお孫さん)もおられる。また、最近Sさんの周辺でも小さなお子さんがポンポンと(笑)生まれ、どの子のお父さんも子どもを溺愛しているそうだ(その中に私も入ってる…かな)。

Sさんは拙ブログを読んでくださっているのだが、やはり驚かれるのは「戦力外」お父さんの多さだ。二人ともこういう子育てに関わらない父親のことが理解できないので、どうしたら意識がかわるのか?ということの具体的な答えは出なかった(^^;)

その他興味深い話としては、顎の骨の移植についての新技術。なんと3Dプリンターで骨の形に成形したリン酸カルシウム(だったかな?)をそのまま移植する方法がそろそろ保険適応になるとか? あと5~6年後には私の息子も上顎への骨移植を受けるが、その時には一般的になっているかもしれない。小児への応用には成長とか難しい部分もあるかもしれないが、腰の骨から取らない分本人の負担が少ない。注目していきたい。

昨晩ばかりはダイエットのことは忘れて、美味しい料理をご馳走になった。私にとって近年にないくらい充実した楽しい時間を過ごさせていただいた。

さあ、今日は納品ツアー2日目。早く帰れるように頑張るぞ!


他のブログもチェック→にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へにほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

2014年11月25日火曜日

生後573日目 弾丸ランチとCo-op共済

昨日のランチ会。海にかかった橋を使うと、ゆっくり走っても50分もあれば目的地に着く・・・のだが、遅れてはいけないだろうと余裕を持って出発したため、案の定、約束の30分ほど前に着いてしまった。良い天気で暖かく、誰も居ない駐車場に息子をリリース。車道に近づかないようにだけ気をつけて・・・
15分ほど遊ばせていると、ママ友さんの家族現る。開店時間までまだ少し時間があったので、さっそく走り回る。
何しろ双子ちゃんだから、普段でも公園に遊ばせに行く・・・ということからして難しいそうだ。

今度口蓋裂の手術を受けるのは、双子の弟くんのほう。
この写真だと右側の青い服の子だ。赤い服のお兄ちゃんはおっとりタイプだが、弟くんはガンガン攻めるタイプ。月齢と体格で上回る息子と遊んでいても遜色ない動きっぷり。
ママ友さんが気になるのは、やはり術後の経過。
「口蓋裂のほうが大変ですか?」
「うん。たぶん、ウチはね・・・。口唇の時と違って暴れるし」
と妻が答える。ここのところはお子さんの状態や医療機関によって様々だが、口唇と同じくらいのしんどさは覚悟しておいたほうがいいだろう。

とはいえ、弟くんの口蓋裂はかなり狭い。そのおかげでホッツ床なしだった(鼻も高かったのでNAM(鼻ステント)の必要もなかった)。もしかしたらプッシュバック法のように大きく粘膜・骨膜を切開する必要はないかもしれない。そうなると、比較的早く退院できる可能性がある。

ドリンクバー・サラダバーのところでご主人と私の二人になった。
「今度はお休み取れそうですか?」
「はい」
「2日くらい?」
「そうですね。大丈夫だと思います」
木曜日入院で金曜日手術なら、山場は金曜日の夜から土曜日の朝にかけての時間帯だ。木・金と休みを使うのが良いのだろう。

2時間と少しくらいおしゃべりして、私達はまた橋をわたって自宅に戻った。すると、妻の携帯に知らない番号からの着信があった。

・・・

着信番号をネットで調べると、Co-opの事務所の番号。口蓋裂の手術時期を伝えていたので、共済の担当者から連絡が入ったのだ。折り返し電話して、これから事務所に行く旨を伝える。こういうのは片付けられる時にやっておくことだ。

以前は加入条件が緩やかなJ1900というコースを勧められたのだが、掛け金に対して保障内容がJ1000コースと比べると見劣りする。口蓋裂手術が終わり、今後3年間は手術の予定がない状態になったので、条件付加入制度を利用して加入することにした。条件付加入制度とは、口唇口蓋裂をはじめ、特定の疾患については、加入後年数によって、その疾患に因る入院などに対する保障内容を低減するという条件を承諾した上で加入できる制度だ。しかし、加入後3年を経れば、息子の場合なら口唇口蓋裂絡みの入院・手術であっても保障される。

今回は、月額170円で付帯できる個人賠償責任保険も付けた。トータルで月額1,170円。これを契約者を妻にして契約。これは妻が働きだした時に生命保険料等の控除を受けられるようにするため。私の枠はとっくの昔に一杯なので。

これで不意の怪我や病気で手術や入院ということになってもある程度の保障がされる。乳幼児の医療費は無料になるとはいえ、付添人の食費などの諸々の費用は結構な負担になる。先天性疾患があっても加入できる保険はありがたいものだと思う。



他のブログもチェック→にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へにほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ